« 岩崎 訓久・悦子/染織iwasaki(染織) | トップページ | 新井教央/ 新啓織物(銘仙織物) »

久保紀波(染色)/アトリエ・Kinami

a. 着尺Ⅰ 墨鎧段

着物を染めるのは・・・・・

おおらかな時代小袖の絞りに魅かれ
唯一学生時代に試みなかった絞りで浴衣を染めたのが最初

常着ではなくなってしまった着物は
夏の軽やかなファッションとは異なもの
しかし、もっと楽しく着てみたい!

自然の素材感を味わい、染め特有の表現の自由さを身に纏い
涼やかに楽しむ着物があっても良いのでは?

2011年は墨の縫い締め絞りの他に
型や手描き、時には縫いの手法も

楽しい夏の着物を1点
作ってみたい

アトリエKinami
http://kinami.jp

久保紀波写真集

|

« 岩崎 訓久・悦子/染織iwasaki(染織) | トップページ | 新井教央/ 新啓織物(銘仙織物) »

2011年出展者紹介」カテゴリの記事