« 小熊廣美(書) | トップページ | 久保紀波(染色)/アトリエ・Kinami »

岩崎 訓久・悦子/染織iwasaki(染織)

Kunihisa & Etsuko IWASAKI/岩崎訓久 岩崎悦子

素材の糸だけでも種類はイロイロ。
たとえば 絹をひとつとっても。
国産の家蚕種なのか 
外国の野蚕種なのか。
手挽きの座繰糸だったり 自動繰糸だったり
撚糸の具合、精練の具合・・・。
それらの糸が私たちのところにやってきて
規格を決め 組成を考える。
衣装としてのきものだけでなく 
意匠だけでもない。


なんてコトないようで 実はなんてコトある。


iwasakiの織物は そういう処を目指しています。


2011年の夏じたく展では 
生絹を使った シャリ感のある夏の着尺・帯地を出品します。



染織iwasaki
www.senshoku-iwasaki.com/

染織iwasaki作品集

|

« 小熊廣美(書) | トップページ | 久保紀波(染色)/アトリエ・Kinami »

2011年出展者紹介」カテゴリの記事