nihonnnonatsu.cocolog-nifty.com > 箱瀬淳一

輪島市の小さな古い民家、、、塗りの職達は1人、2人という人数で静かに仕事をしてます。そんな所で僕も蒔絵を習い始め、今また若い弟子達に技術を伝えようとしてます。漆の掻き子さんから・木地師・漆の精製・いろんな人達が一緒になって出来上がる漆製品には、大きな自然の力があると思うのです。もうこの仕事に携わって33年間なります、、使えて・そして見て美しい、そんな物ができればなーといつも考えながらの仕事が続いてます。